CASE1 グルメ・ナカムラ
voice!01 高価なお肉を扱っているからこそ必要だったカード決済
voice!01

高価なお肉を扱っているからこそ
必要だったカード決済

グルメ・ナカムラ写真01

当店は、渋谷区内ではあまり見かけなくなった精肉専門店です。国産の牛肉・豚肉・鶏肉の精肉はもちろんのこと、名物のメンチカツやカレーパン、カツサンドなどのお惣菜も販売し、ご好評を頂いています。と言っても、幡ヶ谷の商店街に店舗を構える小規模の業態ですので、お客様との距離が近い“町のお肉屋さん”と言ったら分かりやすいでしょうか。世間話をしながらお肉の特徴やおすすめの調理方法をお伝えしたり、コミュニケーションを大切にしているお店です。このような、お客様との距離が近いという特徴もあってか、直接お客様の口から「クレジットカードは使えないんだよね…」という声もよく頂いていました。前沢牛をはじめとするブランド牛も扱っていますので、「お祝いの日に美味しいお肉を食べたい」というお客様も多く、お支払いが1万円を越えるようなこともよくあるのです。お客様の声にお応えしたいという気持ちもありましたが、初期投資の負担などが大きいことから導入を見送っていました。

voice!02 スタッフの平均年齢が高い当店でも簡単に導入できるシンプルさ
voice!02

スタッフの平均年齢が高い当店でも
簡単に導入できるシンプルさ

そんな折、渋谷区のキャッシュレス決済のサポート事業を知り、応募することにしました。機器の導入費用を渋谷区で負担していただけること、さらに設置や運用のためのサポートを行っていただけることに魅力を感じたのです。当店はスタッフの年齢層も比較的高く、「決済業務をスムーズに覚えることができるのだろうか」という懸念もあったため、サポートを行っていただけることは非常に心強く感じました。とは言え、初めてのことですので、不安を感じる中の導入でしたが、決済操作は思いのほか簡単でトレーニングモードもあり、スタッフもすぐに操作を覚えることができました。また、お客様から「便利になったね」という声も頂くようになり、「お金が足りなくなった」と銀行やコンビニに走るお客様もほとんどいらっしゃらなくなりました。お財布の中身を気にせずお買い物ができるというのは、お客様にとってもお店にとっても非常に大きなメリットになることを改めて実感しました。

グルメ・ナカムラ写真02
voice!03 ひとつの端末でたくさんのカードの窓口を一本化できる
voice!03

ひとつの端末で
たくさんのカードの窓口を一本化できる

グルメ・ナカムラ写真03

キャッシュレス決済を導入するにあたり、「カード会社それぞれの特徴を覚えるのが大変そう」というイメージがあったのですが、今回導入したキャッシュレスサービスは、クレジットカード、交通系ICカード、QUICPay、iDなどひとつの端末で多くの決済を行うことができるため非常に使いやすいと感じています。また、複数の決済代行会社と契約を結ぶ必要がなく、ひとつの決済代行会社と契約するだけで面倒な契約申請やクレジットカード決済業務が一本化されるので、とてもシンプルです。また、決済手段ごとに締め日や入金日がバラバラになることもなく、経費計算もしやすいのが大きなメリットだと思います。現在は、全体の20%ほどのお客様にキャッシュレス決済をご利用いただいており、利用される方は日々増えていますので、今後は決済機器を増やして待ち時間を少なくするという次の対策も必要になってきていると感じています。もっともっとお客様が気持ち良くお買い物をできる環境を作っていきたいですね。

info

グルメ・ナカムラ

〒151-0072 東京都渋谷区幡ケ谷3-2-8

事業内容:精肉専門店の運営

case1店舗写真