CASE2 ipesci(イペッシ)
voice!01 複数使っていた決済端末を一元化するために導入を決定
voice!01

複数使っていた決済端末を
一元化するために導入を決定

ipesci(イペッシ)写真01

当店は、渋谷区・代官山に店舗を構えているヘアサロンです。以前からクレジットカード決済システムは導入していたのですが、いくつもの決済端末をカウンターに用意し、お客様が利用されるカードによって端末を出し入れしていたため、カウンターまわりにモノが増え、オペレーションも複雑で非常に不便さを感じていました。また、カードごとに決済手数料が異なること、振込日がバラバラで月ごとの売上管理が面倒になることもストレスに感じていました。そんな折に、渋谷区のキャッシュレス決済のサポート事業を知り、1台で様々な決済方法に対応可能なキャッシュレス決済機器をご案内していただきました。今回導入したAirペイは、ひとつの端末で決済ができ、複数のカード会社や交通系電子マネー運営会社との契約や決済など、面倒な業務を一本化できるところに大きな魅力を感じ、導入を決めました。

voice!02 Airレジとの連携でレジ締め業務にかけていた時間がゼロに
voice!02

Airレジとの連携で
レジ締め業務にかけていた時間がゼロに

決済端末をひとつにできたことだけでも効果を感じていたのですが、ほかにも想像以上の効果がありました。それは、「お金の計算」をする必要がほとんど無くなったことです。以前は、毎日の売上をファイルにまとめていたのですが、Airレジを導入したことで、カード決済はもちろん、現金のお会計もアプリで管理するようになりました。お会計時に各種項目と売上金額をiPadに入力すると、自動で売上データがAirレジアプリに蓄積されていくため、1日10分ほどかけていた1日の売上計算業務の必要がなくなりました。また、売上が合わず1時間以上数字と格闘する…ということもなくなりました。これによって、スタッフの勤務時間も短縮することができ、月ごとの売上比較や顧客データの振り返りも簡単にできるようになりました。キャッシュレスの導入だけでも利便性を感じていましたが、Airレジアプリと連携したことによって日々のレジ締め業務にかけていた時間をゼロにできたことがとても大きいです。

ipesci(イペッシ)写真02
voice!03 レシートを出せるようになったこともお客様への安心に
voice!03

レシートを出せるように
なったこともお客様への安心に

ipesci(イペッシ)写真03

もうひとつメリットに感じているのが、レシートをお出しできるようになったことです。以前は領収書を求められた際だけ手書きでお出ししておりましたが、今回のキャッシュレス決済導入促進事業では、レシートプリンターも無償で導入していただけたため、金額がしっかりと表示されたレシートをお渡しすることができるようになり、これまでに以上に一人一人のお客様に丁寧な対応をできようになりました。当店のメニューは、カットやカラーといった基本メニューの中にもいくつか項目が枝分かれしており、年々多様化してきています。そのため、メニューごとに金額が表示されたレシートをお渡しすることによって、お客様に対して安心をお届けすることができるようになったと感じています。このように、今回のキャッシュレス決済システムの導入は、メリットしか感じていません。サロンだけでなく、幅広い業種の方にぜひおすすめしたいです。

info

ipesci(イペッシ)

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-33-3-405

事業内容:ヘアサロンの運営

case2店舗写真